BLOG

平成最後の日

2019/04/30
ロゴ

こんにちは。はり・きゅう上々堂の上井です。

去年から何かと平成最後の〇〇という言葉を聞いてきましたが、いよいよ今日で平成が終わります。

私は平成の始まった時は小学生でしたが、その頃は自分が鍼灸師になるなんて夢にも思っていませんでした。

当時は鍼について知っていることといえば、某野球選手が肩の治療に使っていたことくらいでした。

(この某野球選手が引退の際にした禁断のツボ発言については全く覚えていなかったのですが、最近この人がいた球団の選手が鍼治療のミスで故障したということが報道された際に取り沙汰されて改めて知ることになりました。

ちなみにどちらも鍼が悪いという明確な根拠がないにもかかわらず、大々的に報道されたことで鍼灸のイメージを損なう結果となっています。そして鍼灸団体からの質問とそれに対する球団からの回答のやり取りはあったもののそれはほとんど報道されずという状況で、鍼灸師としてはすっきりしない気持ちのままです。)

 

平成最後の日がテーマなのにだいぶ脱線しました。

そんな鍼灸には縁遠かったところから紆余曲折を経て平成の終わりには自分で鍼灸院をやっているという事実にとても不思議な気がします。ただ鍼灸師になって本当に良かったと思っています。

そんな思いの中、本日から三日間ははり・きゅう上々堂営業しております。

受付時間は通常より1時間短く午後5時までとなっておりますが、皆様の来院をお待ちしております。